« トンボ2種。 | トップページ | ホオジロ若鳥。 »

2020年8月27日 (木)

オニヤンマで撮り比べ。

  • オニヤンマがすぐ傍のサワキキョウでゆっくり休憩してくれたので、三本のレンズで撮り比べ。殆ど全て,ノートリ。
    まずは、100-400mmズームのテレ端400mm。(*)
    Dsc01526
  • SONY α9 + FE100-400mmF4.5-5.6GM OSS (*)
    Sony α7R4 + FE 100mm F2.8 STF GM OSS**)
    Sony α7R3 + Sigma 150mmf2.8Macro(***)
    (8月25日)


  • 西日で花の紫と背景の陰影が綺麗でした。
    背景の小さな滝を入れて、同ズーム130mmf5.6。wide側も綺麗なボケ方です。滝の玉ボケはこんな感じ。均一ではないですが不快な程ではないです。(*)
    Dsc01554

  • ↓次は100mmSTFのf5.6(f2.8相当)ボケは上より少し多いです。塗り絵のような柔らかさでしょうか。(**)
    Dsc01068


  • ↓同じ100mmSTFのf7.1(f約3.5相当)。均一な玉ボケが出ています。これのみ横を縦にトリ。(**)
    Dsc010882

  • ↓同じ100mmSTFのf10(f5.0相当)。ここまで絞ると、玉ボケで見ると特殊フィルターは効いていないようです。(**)。
    Dsc01079



  • ↓次は、Sigmaの150mmMacroです。少し前の手ぶれ補正のついてないAFレンズです。CanonのEFマウントなので、SIGMA MC-11 で繋いでいます。
    下はf5.6です。焦点距離の違いも有りますが,大分ボケが多いです。玉ボケはやや角が解ります。STFレンズほど均一ではありませんが、滝のしぶきなのでこれぐらいのダイナミックさが気に入りました。(***)
    Dsc08275

  • ↓もう1枚Sigmaの150mmMacro。f2.8開放は取り忘れて,トンボ無しのです。絞り開放から、かりかりにシャープだし、ボケも大きいです。(***)
    Dsc08253

|

« トンボ2種。 | トップページ | ホオジロ若鳥。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンボ2種。 | トップページ | ホオジロ若鳥。 »