« ジャコウアゲハ(軽量雲台で試写) | トップページ | アカシジミ »

2015年6月10日 (水)

軽量雲台セット

  • 大分前から、山歩き用の雲台を探していました。ビデオ雲台の様にスムーズに動いて、かつ水平を保つボールは省いてよいので軽いものです。自由雲台だとビデオ雲台の様にスムーズに動かしにくいし、割合軽量なビデオ雲台のManf.503だと、カウンターバランスが効かなさすぎです。
    最近出た、和田剛一さんの「野鳥撮影のバイブル」は、見応えのある写真が一杯でした。その中でなかなか良さげな雲台が出てきます。
    Img_05112
  • iPhone6

  • 三脚はZitzoの3型カーボン。
    Kirk MPA-2 一脚用雲台は、重さ400g弱、耐荷重38kg以上、弱い力でしっかりロックする、軽くて頑丈な雲台です。垂直方向だけに動きます。アルカスイス型のクランプなので、私のReally Right Stuffdeのクイックシューにも使えます。
  • FEISOL PB-70は、台湾メーカーのパノラマ雲台で、水平方向に動きます。重量240g、耐荷重19kgで、スムーズそうです。和田さんはもう一つ大きなBP-90(重量300g、耐荷重38kg)を勧めてられましたが、私は小さいのにしました。
  • 問題はKirkの雲台にカウンターバランスが無い事ですが、ホームセンターで買ってきたゴム板(厚さ5mm、5cm×20cm程)をしっかり巻くと、さすがにZachtlerの大きい雲台(DV12SB)程スムーズとは言えませんが、レンズがカックンと沈む事は有りません。ゴム板は堅いもの、巻き方はきつい方が良いです。
    下の様に、良く留まります。ゴムの耐久性は不明ですが、雲台の総重量は640gと激軽です。
    Img_05322

|

« ジャコウアゲハ(軽量雲台で試写) | トップページ | アカシジミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽量雲台セット:

« ジャコウアゲハ(軽量雲台で試写) | トップページ | アカシジミ »