« レコード盤のお掃除 | トップページ | 晩秋の都心 »

2013年11月 4日 (月)

磁気対策

  • 以前から気になっていた静電気(磁気)対策です。
    HANNLのレコードクリーナーで洗浄した際に静電気も除去できるかと期待したのですが、実際に洗浄時に静電気がとれても、最後に吸引乾燥をする際にレコード盤と密着した吸引側の布地が擦れるので、片側回転2周ぐらいで静電気が再び発生しがちです。
    そこで、以前から定評の有るACOUSTIC REVIVEの(静電気除去装置)消磁器です。CD用もあるのですが、アナログレコード用の大きな方(RL-30MK3)を導入しました。
    (追記;ボケた頭で静電気と磁気を混同しておりました。汗;;;。訂正させて頂きます。)

  • Ee8q8772
  • {オオタカ;1DX+EF800mmf5.6IS(+DV12SB+GT5542LS)}
    (先日の分、本文の内容とは関係ございません。)
  • 勿論、CDにも使えます。CDだと一度に沢山できます。箱の中に盤を入れて、
    2z8a9300

  • スイッチを押すだけです。約20秒で完了。裏向けてもう一回やって終了です。
    2z8a9317

  • 効果は劇的です。音が良く伸びて、かつ、一つ一つの楽器の音がより鮮明になって、今まで聞こえにくかった音までより聞こえる様になります。低音がはっきりして締まります。
  • 注意点は、電源コンセントの極性です。逆相だと一聴して響きが良くなった様な気がしますが、定位がはっきりしないぼやっとした音になります。
    今回は、静電気の影響の大きさに驚きです。
  • 再び、Lee Ritenour「wes bound」(CD盤)です。ますます音の分離がよくなって、バックのブラスセクションやリズム楽器が奥行きをもって聞こえます。また、スーパーウーハー導入後、この盤のベースが膨らみがちだったのが、締まって聞こえます。
    41z0y9ccwel

  • Breakfast Dance & Barbecue/Count Basie and his orchestra [Extra Tracks, Original Recording Remastered, Import, From US](stereoCD盤)
    これも、以前に紹介済みです。1950年代のライブ録音ですが、観衆のザワザワが一層良く聞こえる様になって臨場感一杯です。勿論、音がより分離して、よりはっきり定まります。
    51w170sxhl_sl500_aa300_

|

« レコード盤のお掃除 | トップページ | 晩秋の都心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磁気対策:

« レコード盤のお掃除 | トップページ | 晩秋の都心 »