« ミゾゴイ2 | トップページ | オシドリ »

2013年10月20日 (日)

スーパーウーハー3

  • スーパーウーハーの電源を入れると、音に精彩が無くなる現象の対策です。
    (画像は、先日のミゾゴイの羽伸ばし。)
    Ee8q8338
  • 1Dx+EF300mmf4IS

  • まず、スーパーウーハーのコンセントを分けて、単独でACOSTIC REVIVEの電源3点セット(BoxとACスタビライザーRAS-14それに電源ケーブルPower Refernce)に繋いで見ましたが、変化は無し。アクティブスーパーウーハーそのものからの電源ノイズの影響は少なそうです。
  • そこで、共振を疑って、クウォーツレゾネーターQR-8をスーパーウーハーうしろにまず1個貼ってみました。直径約1cmの煙水晶の制振剤です。これは、変化有り。付けたり外したりして、音を確かめながら増やしていって、結局、後面と全面併せて8個貼りました。
    2z8a92452
    (5DMK3+EF50mmf1.4)

  • そして、オーディオ機器の天板にも貼っていきました。スーパーウーハーを付ける前にも効果の有ったCDプレイヤーから始めて、チャンネルディバイダーDF-35、グラフィックイコライザーDG-48、高域のパワーアンプA-35まで、効果あり。何故か、プリアンプMcintosh C42は貼ると音がこぢんまりしすぎて却下。低域側のパワーアンプMcintosh MC2600も天板中央に貼ると、プリと同様で、前側に貼ると音がはっきりしました。McintoshとQR-8の相性は要注意と言う事かも。
  • これで、スーパーウーハーonの悪影響は気にならなくなりました。直径約1cmの煙水晶の効果には驚きましたし、共振が音に影響している事も実感しました。まだまだ改善の余地は有りそうですね。

|

« ミゾゴイ2 | トップページ | オシドリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーウーハー3:

« ミゾゴイ2 | トップページ | オシドリ »