« スーパーウーファーYST-SW1000L | トップページ | アイソレーターの代わり »

2013年9月23日 (月)

スーパーウーハー2

  • スーパーウーハーYST-SW1000Lを付けた状態で、グラフィックイコライザーDG-48のボイシング(音場補正)をやり直してみました。50Hz以下を少し持ち上げました。
    良いバランスになったと思っていたら、どうも音に精彩が有りません。
    41z0y9ccwel


  • 以前にあげた、Lee Ritenour「wes bound」(CD盤)ですが、
    リー・リトナーのセミアコースティックギターの音色もくすみがちだし、歯切れの良いバックのホーンセクションやキーボードも曇っています。
    試しに、スーパーウーハーの電源を切ると、繊細でかつ力強い音に戻ります。低音が増えて、音のバランスが狂ったせいと言うより、スーパーウーハーの電源ノイズか、或いは低音による他の機器の共振の影響の様な気がするので、対策をとってみます。
  • ムソルグスキー「展覧会の絵」ギュンター・ヴァント・北ドイツ放送響(SACD)
    好録音のライブです。カラフルでメリハリも有ります。楽器が前後左右によく分かれて聞こえます。大太鼓の音は、スーパーウーハーをonにして置きたいですね。
    41phgactqpl

|

« スーパーウーファーYST-SW1000L | トップページ | アイソレーターの代わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーウーハー2:

« スーパーウーファーYST-SW1000L | トップページ | アイソレーターの代わり »