« 春の撮影会2 | トップページ | 久々の植物園 »

2013年5月 6日 (月)

DG-48の調整

  • 結局、連休中はDG-48に没頭(ぼーっと?)しておりました。
    2z8a8581
  • (5DMK3+EF100mm macrof2.8IS)

  • DG-48の調整、自己流でまだよく解らない事も多いのですが、いろいろいじってみて気づいた事が多々あります。
  • まず、周波数特性のカーブをフラット(どの高さの音も同じ音量)にすると、変な音になります。理想的な気がするのですが・・・、何故か解りません。
  • そこで、マイクで計測した元のスピーカーの減衰カーブを使います。
  • 部屋は左右同じ条件ではないので、そのままの減衰カーブでボイシングするだけでも、左右スピーカーの補正がなされて、よりすっきりした音になります。
  • 上の写真が、元の減衰カーブですが、中低域が厚めで、高域が薄めです。(うちのスピーカーは「Altec A5もどき」で、マルチアンプをトライしています。)カーブ を理想的なフラットに近付けようと思って、チャンネルディバイダーDF-35をいじって高域を厚くすると、キンキンとうるさい音になるので、これぐらいに 留めました。
  • カーブは、結構デコボコしているので、なだらかにしたいのですが、いろいろ問題があって、なかなか難しいのです。
    1. 250Hzあたりの陥凹は低在波でしょうか?
      補正不可の所を無理に修正せずに、そのままにしておきました。
    2. 50〜90Hzあたりの大きな谷は、箱鳴りまたは部屋鳴りのようです。DG-48のイコライザー機能を使って、このあたりの周波数を強めたり弱めたりして確認しました。これは、下げざるを得ません。
    3. 同様にイコライザーで確認した音が良くないポイントは、300Hz代、1400Hzあたりで、カーブを下げました。

      このあたりで、ジャズがすっきりと、しかしベースの音がここちよくボォーンボォーンと鳴ってくれて、調整終了かと思ったのですが、ボーカルものをかけると、高域の伸びが欲しいような気がしてきます。ベースも五月蠅く聞こえます。
    4. そこで、高域側を全体に少し持ち上げ低域を下げました」。

      すると、今度は、ベースやテナーサックスの音がひ弱になって、
    5. 低域を少し戻して持ち上げ、

      すると、ジャズはいいが、ボーカルは・・・と
    6. 結局、上下の振幅を小さくしながらも、4.→5.を繰り返す事となります。

      で、今日の所は、下で打ち止め。ちょっと中低域が不満ですが、箱または部屋の鳴り対策から攻める方が良いのかもしれません。
      2z8a8577_2



      • 連休中の視聴音源(の一部)
        マーカス・ミラー/フリー(CD)
        緩急とり混ぜた低域たっぷりで、調整が低域減でなければ痛快です。でも、このディスクで低域を調整したら、ちょっと低域過剰気味になりました。(つまり、調整がいい加減でも、低域が多めならまあまあ鳴るように上手につくってあるのかもしれません。)
        513nadrxezl_ss500__2

      • Red Garland/Groovy(analog45回転)
        Paul Chambersのベース、これも低域過剰気味の調整で、ちょうど心地よかったです。
        511sdhtmaml

      • Art Pepper/Modern Art(analog)
        最初と最後のベースとのデュオがちゃんと鳴るように調整したいのです。
        41tktwkbkl

      • 村上ゆき/おんがえし(CD)
        もともとジャズの弾き語りだったようですが、日本語の歌が癒やし系でとてもいいです。音量を上げるとこのディスクのベースが、家では、箱又は部屋鳴りのチェックになります。
        71cao90jx8l_aa1500_

      • Sinne eeg/The Beauty of Sadness(CD)
        高域をフラットに持ち上げると、声がよく響いて良い感じになるので、つい高域を上げ過ぎになりがちです。
        411dosi8nil

      • Frank Sinatra/only the lonely(analogue)
        男性ボーカルも、中低域重視では、声の伸びが欲しくなります。
        オーケストラをバックに、すっきりとしっとり聴こえます。これもいいですね。
        51obgkxe1olimage_

  • 4日間、鳥撮りもせず家に籠もるのは不健康で、自分の為にも、ましてや人様の為にもなるわけでもなさそうなのですが。ただ、今回、他の事を忘れて熱中したのは、いい気分転換になり、精神衛生上は良かったようです。好きな音楽三昧だったし。(明日から気分良く仕事ができれば、少しは人様のためにもなるかもしれませんね。)

|

« 春の撮影会2 | トップページ | 久々の植物園 »

コメント

16日に大けやきで梟を見つけました
http://www.youtube.com/user/737kawa/videos?view=0

投稿: 737kawa | 2013年5月21日 (火) 00時16分

凄いですね。
あそこでフクロウは、私が鳥撮り始めてから初ですね。
アオバは、入れ替わりでやってくるんでしょうかね?
多忙で、週後半まで寄れそうにありませんが、
ありがとうございます。

投稿: エイコム | 2013年5月21日 (火) 08時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DG-48の調整:

« 春の撮影会2 | トップページ | 久々の植物園 »