« DigitalPhotoProfessionalとLightroom4(ルリビタキ) | トップページ | ハチジョウツグミ »

2013年3月 2日 (土)

DPPとLr4sono2(シメ)

  • 昨日の続きです。どうやら、DPPのRaw現像は高感度側のザラザラを無くす傾向が強くて、Lr4は解像度を上げる傾向が強いようです。(ただし、1DXの設定は、高感度側のノイズ軽減を強にしています。)
  • まずLr4で現像した画像。ISO感度3200です。
    Ee8q5134
  • 1DX+EF100-400mmIS(手持ち)
    (2月26日)

  • 同じ画像をピクセル等倍トリ、Lr4です。
    よく解像しています、背景のザラザラは目立ちます。
    Ee8q51342

  • 同じ画像、DPPでDLO処理。シャープネス、アンシャープマスクともきつくならない程度に少しかけています。
    解像度は少し落ちます、背景のザラザラは減りました。
    Ee8q5134dpp2

  • 今日は以下、DPPでDLO処理した画像です。
    もう少し解像度を上げたいです。でもLr4では、背景のザラザラが強くなりそうです。
    Ee8q5158dpp

  • この背景でもザラザラが気になりません。ISO感度3200です。
    Ee8q5165dpp

  • これは、ザラザラの目立たない背景なので、Lr4の方が良かったかもです。
    Ee8q5190dpp

|

« DigitalPhotoProfessionalとLightroom4(ルリビタキ) | トップページ | ハチジョウツグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DPPとLr4sono2(シメ):

« DigitalPhotoProfessionalとLightroom4(ルリビタキ) | トップページ | ハチジョウツグミ »