« TE-11WZその7(Rawでオオタカ) | トップページ | DPPとLr4sono2(シメ) »

2013年3月 1日 (金)

DigitalPhotoProfessionalとLightroom4(ルリビタキ)

  • 普段Raw現像は、画像チェックのし易いLightroom4(Lr4)でチェックしてそのままRaw現像しています。ただDegiralLensOptimazer(DLO)処理をしたい時は、DPPを使います。
    今回は、ズームの100-400mmなので、DPPでDLO処理をしました。トリ有り。
    Ee8q52202
  • 1DX+EF100-400mmIS(手持ち)
    (2月26日)

  • 上の画像ぐらいで見ると、大変綺麗です。カメラがフルサイズの1DXと言うのもあるのでしょう。しかし、ピクセル等倍で見ると、Lr4でRaw現像した方がよく解像して綺麗です。
    まずLr4でRaw現像、画像クリックで拡大するとピクセル等倍トリになります。
    Ee8q52203

  • 次は、DPPでDLO処理後にRaw現像。上と同じぐらいの鮮明さになるようにシャープネス、アンシャープマスクを上げました。ピクセル等倍トリ。
    こちらはシャープネスが強すぎて、羽毛がカリカリしています。それに比べて、上の方はよく解像していますが、あまりカリカリにはなっていません。まあ好みの差の範囲内かもしれませんが。
    Ee8q5220dpp3

  • ピクセル等倍まで上げなければ、差はあまり解りません。まあ、DLOが万能では無いという事でしょうか。
    以下、いつものLr4でRaw現像。
    Ee8q5205_2


  • Ee8q5243


  • Ee8q5149

|

« TE-11WZその7(Rawでオオタカ) | トップページ | DPPとLr4sono2(シメ) »

コメント

なるほど〜
とりあえず両方インストールしていましたが,
DPP→DLOばかり使っていました.
Lr4はほとんど使っていませんでしたが,
いいですね〜
普通にRaw現像だけでこんなに綺麗になるのですか?

投稿: ROBIN | 2013年3月 1日 (金) 21時20分

Lr4の方は、標準でシャープネスが少しかかっていますが、こちらではレタッチなしです。
ちょっと背景のザラザラが、DPPより目立つようですが、鮮明でしょう。

投稿: エイコム | 2013年3月 1日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DigitalPhotoProfessionalとLightroom4(ルリビタキ):

« TE-11WZその7(Rawでオオタカ) | トップページ | DPPとLr4sono2(シメ) »