« ニシオジロビタキ | トップページ | ツグミ »

2013年2月 5日 (火)

TE-11WZ(オオタカ)

  • 久しぶりに近め(と言っても距離約130m)に留まったので、デジスコ新しいアイピースの試写続きです。今回は、ちゃんと専用の脚でレリーズシャッターで撮りました。
  • アイピース60倍、ズーム18mm(35mm換算約5000mm相当)、ss1/160秒、合成f値12、ISO感度は以下全て80。
    このあたりまでズームをあげると(ピクセル等倍で見ると)ブレが目立ってきます。ノートリでこの大きさでは綺麗です。
    Img_14212
  • TSN884+TE11WZ+P2+BRS95(+究具01+G1348)
    1DX+EF800mmf5.6IS(+DV12SB+GT5542LS)(*)
    (2月3日)

  • テレ端6000mm相当以上、ss1/100秒、合成f値15。
    やはり、ノートリの大きさではまあ綺麗ですが、拡大するとブレが気になります。
    Img_14532

  • アイピース約30倍、ズーム22.5mm(35mm換算約3100mm相当)、ss1/500秒、合成f値8。
    Img_13612

  • 上の画像をピクセル等倍トリ。大変シャープです。3000mmが、単焦点のTE17Wの様に綺麗のは確認。4000mm相当あたりやISO感度200は、鷹さんが待ってくれず、今回は撮れずです。
    Img_13613

  • 比較のデジイチです。800mmをピクセル等倍トリですが、デジスコと比べると小さいですね。(多画素のD800ならどうか知りませんが。)(*)
    Ee8q4213

|

« ニシオジロビタキ | トップページ | ツグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TE-11WZ(オオタカ):

« ニシオジロビタキ | トップページ | ツグミ »