« 撮影日和 | トップページ | ハイイロチュウヒ »

2013年1月31日 (木)

TE-11WZ

  • 今年の冬は鳥さんが多くて、1DXでは撮りすぎて画像整理が追いつきません。整理のできた分からupします。デジスコ・ネタです。Kowaの新しいズームアイピースTE-11WZの試写です。
  • オオタカ、池の対岸で距離は、なんと400m以上、アイピースもコンデジもtele端で6000mm相当以上。ss1/30秒。
    Img_04812
  • TSN884+TE11WZ+BR-S95 (+DV12SB+GT5542LS)(1月27日)

  • 最近、スコープは殆ど遠距離の観察用でズームアイピースが便利です。又、私の場合、デジイチではなくデジスコを使いたいのは、度アップ気味に撮りたい時で、30倍アイピースよりもう少し長いのが出るのを待っていました。Kowaの新しいズームアイピースは、視野角が広くてケラレが出にくいし、写りも相当良いそうな。ズームは25から60倍で、S95では1000mm足らずから6000mm相当以上までカバーします。
  • 上の画像は、それこそ観察用に超遠距離の鷹を導入して、それをついでに撮影したものです。パン棒もレリーズシャッターも忘れて、脚は大砲用の重量級、2秒タイマーで撮影。さすがに、ちょっとモヤって白っぽく不鮮明に見えましたが、結構写っています。下が、上の写真を拡大トリしたものです。単焦点アイピースの60/75×WDSより、AFが効きやすいし、歩止まり良いようです。又、この距離はデジイチでは無理な写りです。
    Img_04813

  • tele端ではさすがに、重量級の脚でもSSを早めにしないとブレ易いですが、
    これで距離140-50m。tele端、ss1/40秒で、拡大しなければブレはそれ程気にならない程度です。全てISO感度80。
    Img_06802

  • これもtele端、ss1/30秒
    Img_05762

  • tele端、SS/25秒。水面を流れている鳥さんですが、結構止まっています。
    Img_05292

  • アイピースの倍率を落として、2000〜3000mm相当?、ss1/100秒だと、かなり鮮明です。
    Img_05092

  • 2000mm相当前後?、ss1/50秒。単焦点アイピーズも真っ青の写りです。
    Img_07252

  • 3000〜4000mm相当?、ss1/80秒。
    Img_06692

  • これは、相当やってくれそうです。高倍率時は、ISO感度を上げればもう少し歩止まりを良くできそうです。

|

« 撮影日和 | トップページ | ハイイロチュウヒ »

コメント

400m以上の距離でこの解像度ですか!!
すばらしいですね〜
使えそうですね.

投稿: ROBIN | 2013年2月 2日 (土) 19時27分

なかなかでしょう。
ズームアイピースだと、カメラ側を高性能な単焦点レンズや、ケラレで一部しか使えない高級機にしたりとか、遊べそうです。

投稿: エイコム | 2013年2月 2日 (土) 20時02分

400mとはすごい距離ですね

投稿: 737kawa | 2013年2月 2日 (土) 21時27分

ご無沙汰しています。
google mapで測ると、450mぐらいのようです。
テレ端側は大砲用の脚でもブレが気になります。
ISO感度を400ぐらいまで上げたいところです。

投稿: エイコム | 2013年2月 2日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TE-11WZ:

« 撮影日和 | トップページ | ハイイロチュウヒ »