« 7D+魚眼ズーム | トップページ | 広角マクロでストロボ »

2012年11月 6日 (火)

魚眼ズームで広角マクロ

  • 昨日の続き。魚眼マクロにkenkoの1.4倍テレコンをつけると、ケラレなしで使えて、ズームの11.2〜21mm f5.6 となり、7Dでは、1.6倍して、17.92〜33.6mm相当となります。Canonには、2本の立派な広角ズームLレンズが有りますが、最短撮影距離が魚眼ズームでは15cmと圧倒的に短くて、テレコンをつけると、wide端で0.38倍、tele端では0.76倍と立派なマクロレンズとなります。
  • コハマギクにキタテハ。
    Img_1803
  • 7D+EF8-15mmf4L Fisheye USM+Kenko degitalteleplus pro300 1.4×DGX+内蔵ストロボ(手持ち)
    1DX+EF8-15mmf4L Fisheye USM(手持ち)(最後のみ)
    (11月3日)

  • 上の設定は、ズーム16mm(25.6mm相当)、f16絞り優先、-2eVでss1/250秒)、内蔵ストロボ。
  • もう1枚、上と同じ設定です。周りの環境が入って、広角マクロです。
    Img_1795


  • フルサイズの1DXでも撮っていました。
    ベニシジミ。
    15mm、f11、テレコンなし、ストロボなし。
    Ee8q9339
  • 広角マクロは背景が写りすぎるので、ストロボをつけて背景を少し暗めに調整する方が蝶が引き立って良さそうです。

|

« 7D+魚眼ズーム | トップページ | 広角マクロでストロボ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚眼ズームで広角マクロ:

« 7D+魚眼ズーム | トップページ | 広角マクロでストロボ »