« チゴハヤブサ | トップページ | サシバ »

2012年10月12日 (金)

グンカンドリ

  • 初日、2日目とも見られました。
    頭が白いので幼鳥。腹の白が脇までかかっていないのでオオグンカンドリ。
    2日目の最短、トリ大。
    Ee8q7986
  • 1DX+EF800mmf5.6IS(+DV6SB+G3540LSX)(10月7-8日)

  • 初日のオオグンカンドリ幼鳥。トビがモビング。
    Ee8q7407

  • 上と同じ個体。くどいですが、オオグンカンドリは腹の白が脇までかかりません。(以下、画像クリックして拡大時にピクセル等倍トリ。)
    Ee8q7387

  • もう1枚、オオグンカンドリ。
    Ee8q7389

  • ところが、画像チェックで気づいたのですが、大分遠いですが、初日午前中の個体は、腹の白が脇までかかっていて、コグンカンドリ幼鳥のように見えます。
    Ee8q7287

  • 同じ個体。やはり脇まで白いです。やはりコグンカンドリ幼鳥か。と言う事は、大小両グンカンドリがいたのでしょうか?鷹のNetworkでは、オオグンカンドリしか記録が有りませんが。
    Ee8q7298

|

« チゴハヤブサ | トップページ | サシバ »

コメント

オオグンカンドリとグンカンドリの識別が
逆の意見がありました。
http://homepage2.nifty.com/mwatarai/gunnkann.htm

腹の白い部分以外に識別法は無いのでしょうか?

投稿: mark | 2012年10月12日 (金) 19時28分

よく解りませんが、教えて頂いたページは、識別の難しい例のようですね。
図鑑を見ると、オオグンカドリ幼鳥は、胸の黒帯が無いか有っても細いが、コグンカンドリでは、胸の黒帯が有るとの事ですが、近くの下側から見ないとわかりにくそうです。勿論、大きさの違いも有りますが、これも並んでいるのを比べないとわかりにくそうだし。

投稿: エイコム | 2012年10月12日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グンカンドリ:

« チゴハヤブサ | トップページ | サシバ »