« 葉桜カワセミ | トップページ | 桜撮影会 »

2012年4月13日 (金)

減衰スロープ

  • うちのマルチシステム、大分こなれてきて、音が綺麗に鳴るようになって来たので、チャンネルディバイダーの低域側の減衰スロープを-48dB/octから-24に変更しました。(中高域側は、これまでも-24dB/octでした。)
    _mg_85793web
  • 5DMK2+EF50mmf1.4(+GT1541T+RRS BH-25LR)
  • 綺麗なクラシック向きから、勢いのあるジャズ向きの音に変更です。これまでは、-24では、ビッグバンドが五月蠅くて聞きずらかったのですが、-24でも綺麗に鳴るようになりました。
  • 「A View From the Side/The Bill Holman Band」(20bitK2 CD盤)
    41y2avnzs8l_sl500_aa300_
    1995年録音の複雑そうなアレンジのビッグバンドジャズです。思い返せば、今回、このCDがごちゃごちゃ五月蠅くてとても聞けたものでは無かった所から、オーディオの道へ足を踏み入れたのでした。気がつけば、このCDが結構いい音で、鳴るようになっています。音が綺麗に分かれて、合奏部はよく響いて、ソロの例えばバリトンサックスとかは迫力出て鳴っています。
  • 「Louis Hayes」(Vee Jayアナログオリジナル盤)
    41kax2f4w1l_sl500_aa300_
    (写真は2002年の再発CD盤からです。)
    1960年録音の渋いジャズです。中でもB-1のYusef Lateefのゴリゴリのテナーサックスが(-24に換えて)、一層迫力が出て味があります。

|

« 葉桜カワセミ | トップページ | 桜撮影会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 減衰スロープ:

« 葉桜カワセミ | トップページ | 桜撮影会 »