« オシドリ | トップページ | コミミズク »

2011年1月 4日 (火)

元日夜の音

  • 元旦は実家の両親に新年の挨拶をして、夜帰宅。最近、家のリファレンスディスクにしている、「Keith Jarrett/At the Blue Note」をかけると、何と!、素晴らしくいい音です。

    Ac6j8864sp3web
  • オシドリ(1DMK4+EF500mmf4IS+Manf503+G3540LS)

  • ピアノは美しくベースも芯が太く響いて聞こえます。続けて数枚ピアノトリオものをかけましたが、どれもすばらしい音で鳴りました。CSEのIsolation regulatorがなじんできたからでしょうか。家の電化製品の使用状況はほぼ同じなので、ご近所さんの電気の使用が元旦でいつも以上に減った影響でしょうか。もしかしたら、線路の電車の影響?うちは、線路から約100m離れているのですが、確かに、電車の終電が「終わる頃に音が良くなるようでもあります。
    まあ、CSEのIsolation regulatorを付ける前はそこまでいい音では鳴らなかったので、効果は有りそうですが、夜と昼の差がまだ有る様です。いい音を体験すると、そうでない時が、例え、以前よりいい音であっても、不満に思えてきます。(人間の欲深さには際限が有りません。)まあボチボチと次の対策を考えて、遊ばせてもらいます。
  • 「ニューヨークアンカバード・国府弘子」(XRCD)
    もともと、録音がすごく良いのですが、音数の多すぎない静かな間があって、そこから飛び出すピアノやベース、カラフルなパーカッションが綺麗です。
    51pwzpfdznl_sl500_aa300_

|

« オシドリ | トップページ | コミミズク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元日夜の音:

« オシドリ | トップページ | コミミズク »