« ケーブル交換 | トップページ | 謹賀新年2011 »

2010年12月31日 (金)

レギュレーターなど

  • 今月は仕事が忙しかった中でも、オーディオの方の少し大きめの変更追加を2つやりました。
    _mg_81392web
  • 5DMK2+EF50mmf1.4
  • まず、部屋のちょっとした防音補強です。
    うちのオーディオはリビングダイニングの繋がった20畳ちょっとのスペースに置いているのですが、片側の窓側はお隣さんと2m足らずで隣接していて、夜遅くなると、相当音量を絞っていました。そこで、窓のサッシをもう一つつけて2重にしました。4箇所の窓全てを2重にするのも正味半日ぐらいでやってもらえました。
    その結果、
    まず、部屋が大変静かになりました。うちのロケーションは一応住宅地ですが、駅の近くで(今までそう気にならなかったのですが、)結構騒がしかった様です。それが、静かになって、すごく落ち着きます。
    肝心の音はと言うと、さすがに大音量では少し外に漏れますが、夜更けでも結構鳴らせるようになりました。
  • もう一つは、電源のレギュレーターをつけました。
    ダイニングにエアコン用の使っていない専用回線を発見しました。そこで、回線を200Vにして、それを減圧トランスで100Vに戻すと、お家のパソコンなどの電化製品から出るノイズの影響を受けにくくなって、音質に大変よろしいのだそうです。確かに、夜遅くになって、ご近所が寝静まる頃になると、電気の使用量が減ったせいか、音が良いようなのです。そこで、減圧トランスを検討しましたが、どうせなら、200Vで使える電源のレギュレーターにすれば、減圧+整流でいっそう効果的な様なのです。その分少しお高くなるのですが、ルーツサウンドにあった大きなCSEのIsolation regulatorを中古で購入しました。(上の写真)。
    その結果は、
    ノイズが減って静かになった様だし、音が太くなって勢いよくなって、よりはっきりと聞こえるように変わりました。ちょっと音が太過ぎて、戸惑うくらいです。
    先日紹介した「Keith Jarrett/At the Blue Note」のピアノがよく鳴るようになりました。

|

« ケーブル交換 | トップページ | 謹賀新年2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュレーターなど:

« ケーブル交換 | トップページ | 謹賀新年2011 »