« 紅葉狩り | トップページ | レギュレーターなど »

2010年12月10日 (金)

ケーブル交換

  • 何をいじっても音が変わるのがおもしろくて、オーディオいじりに熱中しております。プリとパワーのアンプ間のケーブルをバランスケーブルに変えました。

    _mg_70123web
  • 5DMK2+EF28-300mmf3.5-5.6LIS(手持ち)(先日の紅葉狩りから)

  • これまでは、前のLuxmanのアンプをつないでいた、Luxのアンバランスケーブルでしたが、Kimber Kableのバランスケーブルに変えました。お値段も数倍にグレードアップしまして、アンバランスとバランスの違いは比べようが有りませんが、音はかなり変わりました。音の輪郭が太くなって、音の定位もよりはっきりしました。買うときに「最初は音が堅いかも」と言われたのですが、確かにちょっと堅くて五月蠅いぐらいす。プリアンプのイコライザーの一番低音側と一番高音側を少し上げていたのを中央に戻しました。
  • 「Keith Jarrett/At the Blue Note/The Complete Recordings」
    NYのBlue Noteでの3日間のライブを順番に全て収録した6枚組のCDです。演奏はもちろん絶好調のようで素晴らしいし、このグループとしては珍しく狭いクラブでのJazzらしい録音です。3日間のだんだんほぐれてきて調子が上がってくる様子も感じられて、聴き応えのある6枚組です。(余談ですが、Amazonでは輸入盤が日本版の約1/3で、かなりのバーゲンプライスだと思います。)このCDは、オーディオの調子が悪いとちゃんと鳴らないので、最近のうちのオーディオチェックによく使い、このCDでイコライザーの調節もします。ピアノが綺麗に響いて、ドラムやシンバルが気持ちよく鳴って、ベースが安定するように、要するにJazzらしく聞こえるように調整します。
    41wlbv5ce9l

|

« 紅葉狩り | トップページ | レギュレーターなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケーブル交換:

« 紅葉狩り | トップページ | レギュレーターなど »