« モリアオガエル | トップページ | ライチョウ »

2010年7月11日 (日)

犬のマダニからの感染(バベシア症)

  • 実家の小さな番犬が、紅いおしっこをして死にそうになっていると連絡がありました。
    Img_0038sp3web

  • 行ってみると、普段動き回って、ゆっくり写真に写ってくれないはずが、へたりこんで荒い息をしています(iPhoneで撮影)。往診して下さった獣医さんの話では、マダニから感染するバベシア原虫のせいで、溶血性貧血が起こって、そのせいでおしっこは紅くなるし、貧血が進行すると死に至る怖い病気だそうです。抗菌剤の注射が有る程度は効くのですが、100%の菌の駆除は困難で、再発しやすいとか。
    バベシア原虫は、関西以西で草むらにいるマダニに付いているそうで、要注意です。
  • マダニは、近くの野山でも結構いるようです。下は、先輩バーダーのSさんからのメール画像で、ご本人についたマダニです。ヒトでは、バベシア原虫は感染しないようですが、場所によってはライム病などの感染が注意です。ヒトも犬もマダニを見つけたら、ドクターと相談して、抗菌剤を予防的に使うのが無難なようです。
    Madani

|

« モリアオガエル | トップページ | ライチョウ »

コメント

先日のタイで、数十箇所小さなダニ(ツツガムシ?)に噛まれたので、かなり心配しています。
やはり、1度お医者さんに相談した方が良いでしょうか・・・

投稿: feathercollecotor | 2010年7月27日 (火) 20時03分

確か、タイに行かれたのは、動乱前だから、数ヶ月前でしたかね?(それからも、凄い行程をこなされてますね!)

タイのマダニにつく感染症は詳しくないのですが、
1.ツツガムシ病は、潜伏期は長くても2週間以内で、強い炎症症状が出ますので(もし行かれたのが数ヶ月前でしたら)、大丈夫だと思います。
2.ライム病は、体の炎症症状やジンマシンみたいな環状の紅斑がはっきりしない場合もあるようで、慢性化が怖い病気です。ただし血液検査が確か今は自費で1万5千円ぐらいだったように記憶していますので、まあマダニがついていたら、検査無しで、早期に抗生剤を飲んでおくのが無難だと思います。ただ数ヶ月前だと、どうしましょうかね?血液検査するかどうか、安心の為に、しても良いかもですね。うちでも対応できますが、コストを考えると、FEATHERCOLLECTORさんの職場の病院の皮膚科の先生にでも相談されたらどうでしょうか。

投稿: エイコム | 2010年7月27日 (火) 21時48分

ありがとうございます。タイへ行ったのは3月ですので、既に大分時間が経ってしまっています。
ただ、その後のフィリピンやボルネオでも、色々な虫に噛まれたり刺されたりしていますので、最近は自宅のイエカでも妙に肌が反応するようになってしまいました。
仕事の関係で、総合病院へよく行く機会があるので、今度相談してみることにします。

投稿: feathercollecotor | 2010年7月28日 (水) 20時31分

それが、安心ですね。

投稿: エイコム | 2010年7月28日 (水) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬のマダニからの感染(バベシア症):

« モリアオガエル | トップページ | ライチョウ »