« 猛禽類(ケアンズ) | トップページ | カンムリカイツブリ »

2010年5月29日 (土)

チュウシャクシギ(コレットホルダー)

  • 久しぶりのデジスコです。大分寂しくなった干潟で、コレットホルダーを試してみました。
    Img_1569sp3web
  • TSN884+TE17W+BR-S90(+M503+G3540LS)
  • コレットホルダーとは、スコープとアイピースの接合部に付けて、光軸をずれにくくする補強具です。実は、久しぶりにデジスコを出してきたら、1回目は電池が切れたまま、2回目はレリーズシャッターを忘れて、仕切り直し、やっと3回目ではれて試写となりました。
    モデルは、食事中のチュウシャク君ですが、よく動きます。コレットホルダーの効果なのか、充分明るいからか解りませんが、AFの合焦スピードが速くて、あまり静止していないモデルさんでも、結構ピンが来ていました。
    Img_1520sp5web
  • 昨日、大阪のデジスコ写真展を見てきました。良い写真がいっぱいでした。たーぼさんのは、今回もでかかったです。ピン来てると、あんなに大きくできるんですね。
    Img_1571sp3web

|

« 猛禽類(ケアンズ) | トップページ | カンムリカイツブリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュウシャクシギ(コレットホルダー):

« 猛禽類(ケアンズ) | トップページ | カンムリカイツブリ »