« オオヒシクイ | トップページ | コバシチドリ »

2010年4月23日 (金)

モニターのキャリブレーション

  • 最近モニターの色とプリントした時の色が大分ずれてきたので、キャリブレーションをいろいろいじってみました。
    _n0k1509sp2web
  • 1DMK3+EF24-70mmf2.8
  • うちのモニターはEIZOのColorEdgeCG241Wで、Adobeの広い色域に対応していて、綺麗なのです。しかし、プリンタの色域は大分狭い様で、モニターと実際にプリントされた色が大分違うのです。いろいろ調整しているうちに、そのずれが大分大きくなってきた様で、写真クラブの月例では、最近プリントした写真の色がおかしいとの指摘を受けておりました。
    このモニターは、ハードウェアキャリブレーションができるので、部屋の光源の色温度をきっちり5000のにして、やり直しても、まだ色が変なのでした。
  • そこで、Photoshopのプリントのシミュレーションをモニター上でできる設定(CMS)にしてみました。詳細はナナオのカラーマッチングの講習に行けば教えてくれます。(無料です)。
    用紙の白の色からきっちり測ってやるので、取りあえずEpsonの超光沢紙クリスピアと絹目調と、ピクトリコプロフォトペーパー(超光沢)の3種類でキャリブレーションしてみました。
  • 結果は、どの用紙設定でもモニター上で殆ど色の違いは有りませんでした。
    そして、結果は、モニターの色と大分近くなりました。でもやっぱりちょっと色がずれていますね。これが限界でしょうかね。
  • CMS設定前、用紙はピクトリコプロ↓
    _n0k1516sp3web

  • CMS設定後、用紙は違って、Epson絹目調↓
    _n0k1519sp2web
  • 実際の色は、上の写真よりもっと近いのですが、直接光(モニター)と間接光(プリント紙)を写真に撮るとこんなに違って見えるのですね。この二つの色を合わせるのは、なかなか難しそうですね。

|

« オオヒシクイ | トップページ | コバシチドリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モニターのキャリブレーション:

« オオヒシクイ | トップページ | コバシチドリ »