« オジロトウネン | トップページ | カルガモなど »

2009年10月14日 (水)

夕暮れのホバ

  • 7Dの屋外初撮りでしたが、幸運にも、この若のホバ初撮りにもなりました。
    _mg_188623web











  • 7D+EF800mmf5.6IS(+Manf503+G3540LS)(10月9日)

  • (7Dのファインダー)
    ファインダーは広いし、またピントの山が見やすいです。(1DMK3より見やすいかも。)遠くのホバをMFで合わせましたが、ピン来ています。トリ大。
    _mg_18123web











  • (7DのAF)
    夕暮れ時に多段のロングホバをしてくれました。AFはこの条件ではよく合ってくれてます。後日、殆ど同じ場所で、昼間にホバッたのですが、背景に持って行かれました。背景が明るいせいかも。印象としては、1DMK3より合焦は遅めで、返って使いやすい場合が多いかもです。
    ISO感度640、f5.6開放、ss1/50〜1/80秒と遅めのssですが、その割に羽が止まりすぎています。羽ばたきがゆっくりなのでしょうか。
    1段目のホバ。割合近くて、トリは中程度。
    _mg_18983web











  • 多段ホバの2段目
    _mg_19163web











  • (7Dのシャッター)
    シャッターはブレが少なそうな印象です。秒間8枚で、RAWで連続28枚程撮れます。後は、秒間2枚程となりました。

    _mg_19213web











  • (画像のノイズ)
    高ISO感度時のノイズ低減は標準のままです。拡大すると、ISO640でもツブツブがでるので、Dfineでノイズリダクションしていますが、色ノイズが少ないのか、結構綺麗に補正できています。50Dよりツブツブが少なくて綺麗です。(勿論5DMK2はもっと綺麗ですが。)背景にもよるでしょうが、全紙以上の作品としたら、まあISO感度 は400までが望ましいでしょうか。
    _mg_19232web












|

« オジロトウネン | トップページ | カルガモなど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れのホバ:

« オジロトウネン | トップページ | カルガモなど »