« コクガン | トップページ | コハクチョウ »

2007年12月23日 (日)

レンズプレート

  • 最近、雲台が増えてきたので、Really Right Staff(RRS) のQuick-Clamp ReleaseのB2LLRⅡをつかっているのですが、先日ふと、気づきました。
    Img_85102web














  • デジスコの普段のセットがこれです。
    TSN884+TE17W+P2+BRS80+究具01+G1348
    究具のジンバル雲台です。
    Img_84852web













  • Img_84812web













  • もう1枚
    Img_84982web

















  • スコープに付いているのはVelbonのロングプレートに、ヒップサポートを付けた、でじすこやのHSP-1Kなのですが、これが、B2LLRⅡで使えるのです!
  • つまり、RRSのClampは、Arcaswiss型で、WimberlyやKing Kobraのプレートが共通で使えるのですが、Velbonのも使えたのです。(そんなの常識ですって?、知らなかったんですよ)
  • と言うわけで、最初の画像に戻って、デジ眼用の大きな雲台にはB2LLRⅡが付いているので、デジスコをそのままで(quickに)装着できたのです。(あ、パン棒を付けてませんが)
    Img_85112web













  • これは、以下のような場合に使えそうです。つまり、
    1.三脚1個とデジ眼+デジスコの場面
    2.風が有る時(究具01は普段そんなにブレないのですが、風には弱いのです。)
    3.高倍率のアイピースの時
  • ちなみに、次のもパン棒がついてませんが、デジスコでは定番のG2380に載せています。見ての通りで、欠点はClampの分だけ重心が高くなるし、重くなる事です。でも、プレートの付け替えは、ヒップサポートの調整もあるので、面倒なので、素早く装着できるメリットは大きそうです。
    Img_84462web













  • 勿論、Velbonの雲台にはそのまま付けれるのでこんな事も。
    車載用のアーゴレスト(近代インターナショナル)にVelbon FHD-71Qを付けたものです。
    Img_84562web

















  • Img_84592web













  • この車載システムは大変便利かと思ったのですが、うちの車は空気抵抗が大きいせいか、風でよく揺れるからか、なかなか鮮明に撮れません。思惑どおりには行きませんね。(終わり)
  • IXY1000

|

« コクガン | トップページ | コハクチョウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズプレート:

« コクガン | トップページ | コハクチョウ »