« オジロトウネン | トップページ | カタグロトビ2 »

2007年10月 9日 (火)

カタグロトビ

  • 南の島まで行って来ました。帰ってきたばかりで、デジスコ分。
    Img_95163web_2














  • 広い平地、夕方ようやくホバる姿が見られ、獲物のネズミを捕って、枝に留まりました。白くてよく目立ちます。スマートで目が赤くて、ハイイロチュウヒよりインパクトが強いです。ホバリングするので、トビと言うよりチョウゲンポウに近いです。「ハイイロチョウゲンポウ」の方がピッタリの名前だと思います。
    Img_94033web













  • ネズミを食べてるところは省略して、食べ終わると飛んで広い原野の別の枝へ。暗くて、おまけに風で枝が揺れます。これで、ss0.3秒と大分きついですが、目の色が印象的です。
    Img_94863web













  • ズーム倍率を落として、ss1/8秒
    Img_94983web_2

















  • 距離的にはデジスコで行けそうなのですが、生憎の風でした。まだ未チェックのデジ眼に期待。
  • TSN884+TE17W+P2+BRS80

|

« オジロトウネン | トップページ | カタグロトビ2 »

コメント

トビという名で興味が沸きませんでしたが
綺麗な鳥ですね。
見てみたい気になりました。
沖縄に行くチャンスがあるのですが
家内ファーストで
鳥見はご法度です(;_;

投稿: Yoshi | 2007年10月16日 (火) 01時21分

YOSHIさん、綺麗でしょう。
時間があれば、もっとじっくり撮りたい猛禽でした。
奥さん優先が一番ですから、無理せずに、
でも、チャンスがあったら覗いてみて下さい。

投稿: エイコム | 2007年10月16日 (火) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタグロトビ:

« オジロトウネン | トップページ | カタグロトビ2 »