« 北の大地遠征終わり | トップページ | イヌワシ »

2007年8月13日 (月)

カワセミ

  • カワセミの若が、ゆっくりしてくれてました。デジスコとデジ眼を撮り比べです。
    1.デジスコ、テレ端(3000mm相当)をトリミング。
    Img_34503web














  • 上のノートリ分。
    Img_34502web

















  • 2.デジスコ、9.9mm(1400mm相当)をトリミング中
    Img_34316web

















  • 3.次にデジ眼600mm(780mm相当)をトリミング大
    Or8b9106s2web

















  • デジスコ程は解像していません。(デジ眼はf4.5なので深度の違いはあります。)
  • 上のをトリミング少し
    Or8b9106s4web











  • これぐらいまでの方が、デジ眼600mmらしいです。
  • 4.デジ眼をもう1つ。トリミング大
    Or8b9111s8web

















  • 充分鮮明ですが、デジスコ程は解像していません。
  • 上のノートリ分。
    Or8b9111s2web











  • 私の場合、近視+老眼で、小さいファイダーが苦手で、特に600mmはAFのピンがちょっと甘い事がしばしばで、調整が少しずれているのかもしれません。 そんなわけで、どうもデジ眼落ち着かなくて、デジスコを多用しがちです。(しかし、500mmは、最近苦手意識が減ってきています。再調整に出したからか も)
  • 結局、一番目のような、じっとしている鳥さんのよく解像した度アップがデジスコの醍醐味の一つだと思います。でも、動きものは圧倒的に弱いですが。
  • TSN884+TE17W+P2+BRS80(1.2.)
    1DMK2N+EF600mmf4IS(3.4.)

|

« 北の大地遠征終わり | トップページ | イヌワシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ:

« 北の大地遠征終わり | トップページ | イヌワシ »