« ルリカケスの島4 | トップページ | ルリカケスの島6 »

2006年8月25日 (金)

ルリカケスの島5

  • 2日目の午後遅く、海岸の干潟。
    Or8b58682web










  • 7月頃にいた、ペリカンもクロツラヘラサギも見あたりません。
    Or8b59052web






  • 今回は、島遠征の直前に届いた大きな雲台のテストです。
    sachtler100mmDV12SVです。
    100mmのボールヘッドで、重量2.8kgと重くて、旅行向きではありません。が、どっしりして安定感はあります。脚はG1548。
    まずトビモノです。
    Or8b58962web これで
    ss1/200sec
    f5.6
    ISO100




    安定していて、ss2桁の流し撮りも数打てばあたりそうな感触です。
  • 干潟は広くて、シギチは分散しています。でもそんなに多くは無さそうです。
    Or8b58862web






  • ここまで、1DMK2N+EF500mmf4IS×1.4倍テレコン
  • 次に、500mmf4のレンズで、FMAデジスコです。これまで、WinberyとManf501の雲台では、カメラのズームを上げると、ブレが目立ちました。
    今回は、新しい雲台に、
    EF500mmf4IS+FMA+30XWA+BRS80+S80です。
    Img_13692web





    ズーム13.1mm
    (約2000mm相当)
    ss1/250

  • Img_13812web

    ズーム20.7mm
    (テレ端、
    約3500mm相当)
    ss1/80


  • Img_15192web


    ズーム17.5mm
    ss1/30



  • Img_16452web_1




    ズーム7.3mm
    (約1000mm相当)
    ss1/15


  • Img_16392web




    ズーム20.7mm
    (テレ端、
    約3500mm相当)
    ss1/6

  • テレ端はちょっときびしいですが、これまでの雲台より大分ブレが減っています。雲台のバランス調整はもう少しできそうです。
  • Img_13472web 黒点模様の
    クロサギが
    いました。

    ズーム20.7mm
    (テレ端、
    約3500mm相当)



|

« ルリカケスの島4 | トップページ | ルリカケスの島6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルリカケスの島5:

« ルリカケスの島4 | トップページ | ルリカケスの島6 »